GOURMET

甲子園口|日本海の新鮮な恵みを味わう魚料理と魚卸売

隠岐島(おきのしま)は島根半島の北40~80km、日本海の中に位置する諸島です。かつては隠岐の国と呼ばれた歴史ある島です。

日本海産の魚介類を、隠岐島をはじめとした産地から直送し、店内で提供および卸売りをしている店が西宮にあります。お店の名前は「隠岐の島水産(おきのしますいさん)」。甲子園口の国道二号線沿いにあり、青い背景に黄色の文字の看板が目印です。

今日の魚は?

こちらのお店の特徴として、取れたてで直送された新鮮な魚を食べることができます。出てくる魚はシーズンや天候、漁業状況により違うそうです。なので各メニュー魚の種類を指定するのではなく、料理名で決めて注文し、その日入荷した魚がでてくるというスタイルです。

また注文スタイルもユニークです。自動販売機を利用した注文システムとなっています。

料理はお金を入れてボタンを押すとお酒の空き瓶(カップ)に料理名の書かれた紙が入ったものがでてくるので、それをカウンターに出して注文します。ドリンク類は自分で購入するセルフスタイルです。

とりあえず刺身盛合せとビールを購入し、カウンターに空き瓶を提出します。

店内を見渡すとカウンターと、テーブルが二つ。卸売り用の棚や業務用冷蔵庫が立ち並び、さながら漁港の市場の食堂に来たような気分になれます。

刺身の盛合せはドカッと大ボリューム。右から反時計回りにハマチ、真鱈、真鱈のタラコ、ワカメ、スズキ。

この刺身盛合せにごはん(盛り放題)を注文すると、My海鮮丼を作成することができます。

ハマチは新鮮さを感じるプリプリの食感。真鱈の刺身は鮮度が良くないと出せないため珍しい一品。ふわっとした柔らかな噛み応えと淡泊でありながらしっかりとした味わいを感じます。真鱈のタラコはプチプチ感と魚卵のうまみが素晴らしいです。スズキは夏が旬といわれていますが、この時期の腹太スズキも脂がのっていて癖がなくてとても美味でした。

店内を見渡すと料理の説明と写真がいくつか並んでいます。カニや剣先イカ、ノドグロなどの魚も入荷があれば出てくるそうです。また反対にメニューや写真にはなくても「カンパチの生ハム」や「真鱈の胆で作ったフォアグラ」などのオリジナル料理も日によってはあるのだそうです。

入荷予定の魚についてはお店のfacebookをチェックしておくと、事前に情報を得ることができます。当日の卸売りの実施有無、開始時間などもこちらでチェックしてください。

ハイコスパ天丼はごはん盛り放題!

追加の料理(とビール)を再度自販機で購入します。

ランチタイムはてんぷらを注文すると、ごはんがついてきて天丼にすることができます。さらにこのごはん、カウンターのジャーで自分でよそうスタイル。ごはん盛り放題でサイズは自分で決めることができます。天丼はタレと塩から選ぶことができるため、塩天丼をお願いしました。

かなり大ぶりの丼にガッツリ盛られたてんぷらで大迫力でした。この日の天丼は真鱈と玉ねぎ。真鱈のてんぷらはカリッとした外側とふわふわアツアツの身のコントラストがたまらないです。

焼き物盛合せはハマチのカマとスズキの卵。カマ特有の少しシットリとした身を楽しむことができました。スズキの卵はしっかりとした食べ応えで、ちょっとワイルドなタラコといった印象。ビールのおつまみによく合います。

ごちそうさまでした。

家でも楽しむ海の幸

この日は鰆の棒寿司があるよとのことだったので、テイクアウトしました。皮目が炙ってあり、香ばしさを感じるお寿司でした。

てんぷらなどもテイクアウト可能です。家でゆっくり飲みながらお魚をつつくのもまた楽しいです。

こちらのお店の営業スタイルは11時開店でランチや昼呑みを楽しむことができます。ランチタイムの後は魚の卸売りもしながら飲食店としても営業されています。ちょっと刺身で一杯もよし、お鍋でじっくり飲むもよし。おいしいお魚が待っています。

INFORMATION

隠岐の島水産 西宮瓦木市場店

  • 〒663-8113 兵庫県 西宮市 甲子園口6丁目14-13仲屋ビル1階
  • 090-3999-0060
  • 11:00~21:00
  • 11:00~13:30
  • 13:30~21:00
  • 土、日曜日
  • 阪急今津線阪神国道駅より徒歩17分
  • http://www.okisui.jp/