CULTURE

夙川|大人も子供もワクワクできる「スケールモデル」の聖地!

 筆者がまだ子どもの頃、町には必ず模型屋さんがありました。ガラス張りの店内に、ズラッと並ぶプラモデルの山。もらったばかりのお小遣いを握りしめ、友達と一緒に駆け込んだ日々を昨日のことのように思い出します。

 ですが、大型店の出現とともに個人経営の模型屋さんは少なくなっていき、今ではほとんど見かけなくなってしまいました。

 「またいつかあの山積みのプラモデルが見たい」と思っていたところ、風のたよりに「西宮にもすごい店がある」という情報を聞きましたので、さっそくお邪魔してきました。

 今回は「HOBBY SHOP Gannet(ホビーショップ ガネット)」さんをご紹介します。

ビルの2Fに広がる夢の空間

 お店は、阪急夙川駅から東へ徒歩 6分、JRさくら夙川駅から北東へ徒歩 7分、KOWAビルの2Fにあります。同じ建物の1Fには「pas à pas…」さんが入っていて、近くには「秋初月」さんがある場所です。

 写真はビルの西側になりますが、手前に階段があります。

 階段の前には、誰でも一度は見たことがある「タミヤ模型」さんのロゴの入った看板が出ているので、わかりやすいと思います。

 階段を上っていくと、途中にも「HOBBY SHOP Gannet」さんの看板が。駐車場もあるので安心。

 階段を上がってすぐ右手にお店があります。お店に入る前からもうワクワクしますね!

 これですよ!! この天井までギッシリとプラモが積まれた感じ! もうワクワクしかありません!

西宮の「スケールモデル」の聖地!

 筆者がお邪魔した日は、店長さんがイベントで静岡に出張されていたので、奥さんのガネ子さんにいろいろとお話をお聞きすることができました。

 「HOBBY SHOP Gannet」さんは主に「スケールモデル」を取り扱っておられます。「スケールモデル」とは、対象となる物の形を、縮尺に基づいて忠実に再現した模型のことで、ミニチュアとも呼ばれます。プラモデルの分野では「実在のものを再現するプラモデル」のことです。

 一方、アニメ「機動戦士ガンダム」に登場するモビルスーツをプラモデル化した「ガンプラ」など、架空のものを対象とするプラモデルは「キャラクターモデル」や「オリジナルモデル」と呼ばれています。

 筆者は、子供は仮面ライダーや戦隊モノのような「キャラクターモデル」を好む傾向が強いと思ったので、「大人のお客さんの方が多いですか?」とお聞きしたところ、そうでもないようです。と、言うのも「ミニ四駆」も取り扱っておられるそうで、親子連れのお客さんも多いのだとか。

 ちなみに店長さんは日本で唯一「タミヤ公認ミニ四駆インストラクター」の称号を持つすごい方で、なんと年間100回以上「親子ミニ四駆工作教室」を開催されています。2022年8月には「ネッツテラス夙川」で行われた教室の様子がABC朝日放送「おかえり」で放送されました。その様子は、ABCの公式YouTubeで視聴できますので、ぜひご覧ください。めっちゃ面白かったです。

 出典元:【最悪の結末】40周年!!再びブームのミニ四駆 親子体験教室にアナウンサー 2人が挑戦【太一&昌希チャレンジ 習い事しよっ!】 (ABCテレビニュース)

 いろいろ店内を見て回ります。

 男子の憧れ、戦闘機。戦争には大反対ですが、戦闘機は好き。みんなそう思ってるはず。筆者はあまり飛行機には詳しくないですが、「二式水上戦闘機」とか渋いものまでラインナップされています。カッコいいな、これ。

 おー、エアバスとか戦闘機じゃないやつもあるんですね…と、思ったらこれ戦術輸送機なのか…。他にもいろいろありますが、これはすごいですよ。海外製のキットもかなりあります。キャラクターモデルも一部ありますが、「紅の豚」に出てる戦闘機とかミリタリー色が濃いです。写真でゆっくり見ると品ぞろえの凄さがよくわかりますね。

 オスプレイだ! もうなんでも置いてある気さえします。

 こちらは戦艦と資料。戦艦のキットは、お城のキットくらい難易度が高いんじゃないかと勝手に思ってます。老後にゆっくりとデカいのを組んでみたいなぁ。

 そして車両。憧れの戦車もあります。眺めてるだけでも楽しいし、好きなキットがあるか探すともっと楽しい。

 おっ、筆者の好きな「てんとう虫」もある! 守備範囲の広い、広島東洋カープの菊池選手のようなラインナップですね!

 「戦闘メカ ザブングル」の40thを記念して、アイアンギアーがキット化されるようです。さすがに変形機構はオミットされていますが、接着剤不要なのは嬉しいですね。

 キットだけではなく、塗料などの消耗品も豊富。

 店内にはいたるところに完成品が展示してあって、購入意欲を刺激します。かっけー。

 せっかく来たのでガネ子さんに「初心者にオススメのキット」を聞いてみました。ですが、スケールモデルはガンプラのようなハメコミ式とは違い、接着剤を使うモデルが大半。なので初心者はミニ四駆か…

 アオシマのザ・スナップキットシリーズ! これであれば接着剤なし、塗装なしで本格的な仕上がりが期待できます。

 出典元:ザ・スナップキット(株式会社 青島文化教材社)

 おっ! と思いましたが好きな「2000GT」が残念ながら品切れだったので、他にもいろいろチェック。好きな車種のキットがあったので、簡単そうなのを 1つ購入させてもらい、お店を後にしました。

 ガネ子さん、いろいろお話を聞かせていただき、ありがとうございました!

欲しい商品があれば諦めず、お店の人に聞いてみよう!

 今回は、阪急夙川駅から東へ徒歩 6分、JRさくら夙川駅から北東へ徒歩 7分、KOWAビルの2Fにある「HOBBY SHOP Gannet(ホビーショップ ガネット)」さんをご紹介しました。

 大人も子供もお店に入るだけでワクワクできる素晴らしい空間でした。全国でも有名な「スケールモデル」の聖地。もし、欲しいキットがなければ諦めずにお店の方に聞いてみましょう。ひょっとすると取り寄せできるアイテムかも知れません!

 子供はもちろん、大人もワクワクできるお店です。商品を眺めるだけで楽しくなれるお店ですので、プラモデル経験者の方はもちろん、初心者の方もぜひ足を運んでみてください!

 ちなみに筆者が購入したのはこちら。
 「マイクロエース 1/32 オーナーズクラブNo.27 ’60 ブルーバード」

 接着剤、塗装が必要なモデルですが、自分の才能を信じて、じっくり組んでみます!

INFORMATION

HOBBY SHOP Gannet (ホビーショップ ガネット)

  • 〒662-0047 兵庫県西宮市寿町 2-35 KOWA Building 2F
  • 0798-26-6168
  • 12:00-20:00 (土日祝は19:00迄)
  • 火曜日
  • 阪急夙川駅から徒歩 6分、JRさくら夙川駅から徒歩 7分
  • https://www.gannet.jp/

この記事を書いた人

センター

ライター

西宮に15年住んでいるセンター分けのおじさんです。大学時代に体重が100㎏ありましたが、1年間で35kg落として現在も何とかキープしています。長い人生経験を生かしていろいろ発信していければと思っています。茶色い食べ物が大好き!

関連記事

CULTURE

2023.02.04 Sat

西宮自由研究会|西宮の空を観察してみた presented by レックス

RICO

CULTURE

2023.01.12 Thu

大社小コミスク|キャリア教育授業2022

すぬぴ

CULTURE

2022.12.28 Wed

【後悔しない】西宮市の不動産探しとは?~西宮が人気な理由を大検証!住まい...

永井アコ

CULTURE

2022.12.11 Sun

【ファッションスナップin西宮 Vol.4】冬のアクティブコーデ編 byジーユー

ENA