GOURMET

甲子園口|今日は何にする?思わず通ってしまうヘルシーな洋食三昧

JR甲子園口からまっすぐに伸びるほんわか商店街。

その中程にあり、駅から徒歩5分程度のメインストリートに位置する老舗洋食屋が、今回お伺いした洋食キッチンひのやです。

洋食ひのやの外装は昭和レトロで、純喫茶を彷彿とさせる面持ちです。

メニューを見るとバリエーション豊かな洋食の数々がずらーり。

メニューに迷ったら、入り口前の看板のあみだくじにチャレンジしてみるのもおすすめ。

「今日はどれ?」と書かれたこのお茶目なアイデアに、ほっこり和みます。

さっそく入ってみましょう。

 

 

純喫茶の様相で真面目に定食屋

店内も外装同様、オレンジの照明を少し落とし気味にしており、純喫茶の風情が漂います。

3人がけの大きな丸テーブルが2台。カウンターに4席。こじんまりしたアットホームな印象です。

昭和レトロを思わせるアンティーク調の花柄の椅子がおしゃれですが、壁を見ると・・・。

ザ・定食屋といった手書きのメニューが堂々掲示されています。

このアンバランスさの融合に、店の歴史を感じずにはいられません。

 

 

メニューは頑固なまでに定食屋

改めてメニューを拝見。 

 

 

ロースカツやエビフライ、コロッケといった揚げ物を中心に、カレー、ハンバーグ。子供から大人まで大好きな定番メニューが並んでいます。

 

 

小鉢、サラダ、ご飯のついた定食がメインですが、単品での注文も可能。

 

 

お持ち帰りも対応しており、お弁当にすることもできます。

また定食メニューのおかずだけを注文することもできるようです。

定食屋としてだけでなく、惣菜屋の代わりに使うこともできますね。

糖質制限中の人も安心。

この辺りもポイント高し!

  

 

今回はエビフライ定食とカレーを注文したのですが、来店時間が遅かったこともあり、お持ち帰り用に包んでいただきました。

 

作っていただく間、温かいお茶を出してくださいました。

この日は冷え込みがきつかったので、この心遣いが本当に嬉しい。

初めて伺ったのになぜか落ち着く。

まるで実家にでも帰ってきたような・・・。

 

 

ボリューム満点で優しいお味

お持ち帰りした定食を、いざ、オープン!

まずはソーセージとチーズのカレーから。

ボリュームがすごい!

 

 

カットされたソーセージは、3本分はあるでしょう。

コーンとチーズでソテーし、カレーのご飯にトッピングされています。

ブラックペッパーでスパイシーに仕上げてあるので、そのままいただいても美味しい。

お酒のおつまみにもなりそうです。

 

もちろん、カレーと一緒にいただいても食が進みます。

福神漬けが添えられているのも、ポイントが高いですね。

 

 

カレーのルーには、すりおろしたフルーツがふんだんに使われていました。

 

カレーのルーはどうしても小麦粉や油脂が多くなりがち。

でもおろしたフルーツを使うことで、栄養価もヘルシーさも大幅アップしています。

 

辛口のルーですが、スパイスの辛味をフルーツの甘味がまろやかにしており食べやすい。

 

後からじわーっとくる辛さが、病みつきになりそう。

 

 

そしてお待ちかねのエビフライ定食をドーン!

お弁当容器にぎっしり詰まっています。

別添えにしてくださったご飯もこのボリューム。

これはお値打ちです。

 

エビフライ3本にインゲン豆のフライ、ざくぎりのポテトフライ。

サラダスパゲッティに野菜の五目煮、卵焼きに野菜の塩揉み。

ソースとタルタルソースもたーっぷり入っています。

早速エビフライに、優しい味わいのタルタルソースをたっぷり乗せて、いただきます!

 

 

薄付の衣がサクッとしたエビフライは、揚げ物なのにサラッとしていて重くない。

揚げ物は油の質と揚げ方で味が大きく左右されますが、このエビフライはスルスル箸が進みます。 

特にエビはそれ自体の味が薄いので、作り手の技量が試される食材。

お弁当にしてもこれだけサクサク感を保てるとは。

なかなかの腕前とお見受けしました。

 

 

そして千切りキャベツに添えられた自家製ケチャップが、地味に美味しくて感動。

このケチャップをいただきたいがために、もっとキャベツを食べたくなります。

 

 

少し柔らかめに炊き上げられたご飯も、食べる人の体に配慮した優しさを感じました。

 

 

細部まで心を配った愛情料理は、まさにおふくろの味。

大変美味しくいただきました。

 

 

 

 

 

洋食というと華やかな反面、味が濃くてカロリが高いイメージがありませんか。

 

 

ところが洋食キッチンひのやのメニューは、どれも健康に配慮した体に優しい洋食。

毎日でも通いたくなる家庭料理を振る舞ってくれる洋食屋でした。

 

 

「今日は料理を作りたくないな。」

「なんだか忙しくて、毎日に疲れちゃった・・・。」

 

 

そんな気分の日はぜひ、洋食ひのやの優しい料理で、体の芯から温まってください。

 

 

INFORMATION

洋食キッチンひのや

  • 兵庫県西宮市甲子園口3-21-6 パンティオン1F
  • 0798-65-6139
  • 11時半~14:30(LO) 
  • 17:00~21:30(LO)
  • 火曜日:終日休業 木曜日:17時より営業
  • 神戸線甲子園口駅南改札口から商店街沿いに5分

この記事を書いた人

SATORU

ライター

西宮在住。オールラウンドに活躍するライターで神社仏閣研究者。座禅、写経、お説法の拝聴が趣味。便利で住みやすい街でありながら、豊かな自然と歴史遺産が融合した稀有な街、西宮。知れば知るほど、もっと西宮を好きになる!そんな情報を発掘&発信します。

関連記事

GOURMET

2022.05.16 Mon

甲子園口|【中華料理】半世紀続く老舗!本当に美味しくハズレなし!

天パ

GOURMET

19時のGohoubi

2022.05.14 Sat

阪神鳴尾・武庫川女子大前|頑張るあなたに「19時のGohoubi」でご褒美を

こんまむ

GOURMET

2022.05.13 Fri

西宮・人気店の舞台裏 vol.4 阪神西宮~cafe lokki(カフェ ロッキ)~

ナカムラヨシミ

GOURMET

2022.05.12 Thu

甲子園口|「安い!早い!ボリューミー!」の三拍子が揃った中華料理店

天パ