GOURMET

甲子園|鶏の天ぷらが自慢!ボリューミーな和定食をリーズナブルに

阪神甲子園球場3塁側に並ぶ建物の1階に、創作居酒屋樹(たつき)があります。

夜は鶏料理を中心にお酒を楽しめるお店ですが、ランチタイムもバラエティに富んだメニューを展開しており、ラストオーダー14時30分と、この辺りにしては遅い時間までランチ営業されているとのこと。

ランチタイムのラストオーダーラストオーダー14時30分なら、忙しくてお昼を食べ損ねてしまったときにも頼りになりますね。

創作居酒屋樹は阪神甲子園球場のお隣にある

阪神甲子園駅徒歩5分ほど。阪神甲子園球場の3塁側に伸びた道を進むと、右手にまもなく創作居酒屋樹が見えてきます。

レンガ色の建物の1階部分で、大きな看板が出ているのでわかりやすいです。

立派な木の看板に、のれんの揺れるエントランス。モダンで和風な居酒屋らしい佇まいです。

早速のれんをくぐって入店します。

ダークな色調の落ち着いた和風居酒屋

居酒屋さんらしい元気なグリーティングが、オープンキッチンから響きます。こういう元気なグリーティングは、歓迎されている感じがしてちょっと嬉しいものですね。

店内は木のむくもり溢れ、黒を基調に落ち着いたトーンに統一されています。照明も落とし気味の落ち着く空間です。

お座敷2卓は、掘りこたつ風に足元が下がったタイプになっており、よりリラックスできまう。この他に、4名掛けで椅子タイプのテーブル席が1卓。さらにオープンキッチンに向き合う形でカウンター席も8席あります。

グループでも、1人ふらりと来店しても、楽しく過ごせそうな作りです。

ランチメニューは和定食・ラーメン・そば

ランチタイムのメニューは、自慢の鶏料理を中心にした和定食の他に、トマトラーメン、そばとバリエーション豊富に展開しています。

どのメニューにも鶏の天ぷらがトッピングやセットになっていました。鶏の天ぷらに対する情熱が伺えます。

ラーメンは温かいものと冷たいものの両方が用意されているので、その日の気分で選ぶのもいいですね。

今回は朝びき鶏の天ぷら蕎麦定食を注文しました。

朝びき鶏の天ぷら蕎麦定食

朝びき鶏の天ぷら蕎麦定食はこのボリュームです。そばに、ふりかけがかかったご飯、鶏の天ぷらもゴロゴロ入っています。

このボリュームで850円は、コストパフォーマンスの高いお値打ちランチです。

蕎麦はつるつるの喉越しです。ディナーメニューでも人気のある名物メニューとのこと。

お酒をいただいた最後の締めとしてもいただいたらより一層美味しそうです。

ごまと刻みネギ、そしてゆずわさびが小皿で添えてあります。

わさびのツーンとする独特の刺激を、ゆずの果汁がまろやかに包む様です。そしてふんわり香るゆずとわさびが醸し出すハーモニーは絶妙で、つるりとした喉越しのそばにより一層の清涼感を加えます。

鶏の天ぷらは、青のりがふわっとさわやかに香ります。鶏肉のジューシーさを前面に出した天ぷらです。

コロコロした形にカットしてあり、おつまみをつまんでいる感覚でポイポイ食べられます。

蕎麦つゆに浸して味を変えても美味しい。ゆずわさびは天ぷらにも合いました。

ご飯と柴漬けもセットになっているので、お腹いっぱい食べたい時でも大満足できるでしょう。

おわりに

創作居酒屋自慢の料理をお手頃価格で。しかも遅めのランチタイムでも食べられる創作居酒屋樹は、毎日忙しくしている人の強い味方です。

こんなに美味しいお料理が食べられるなら、次はディナータイムにお邪魔して、お酒も一緒にいただいてみたいと思いました。

野球シーズンはかなり賑やかになる様なので、オフシーズンこそ穴場の時期かも知れませんよ。

INFORMATION

創作居酒屋 樹 (たつき)

この記事を書いた人

SATORU

ライター

西宮在住。オールラウンドに活躍するライターで神社仏閣研究者。座禅、写経、お説法の拝聴が趣味。便利で住みやすい街でありながら、豊かな自然と歴史遺産が融合した稀有な街、西宮。知れば知るほど、もっと西宮を好きになる!そんな情報を発掘&発信します。

関連記事

GOURMET

2022.01.25 Tue

武庫川|石鍋でぐつぐつ!寒い冬にぴったりの石焼きカレー

天パ

GOURMET

花ゆう

2022.01.23 Sun

西宮北口|落ち着いた空間でゆったり。季節の懐石料理を楽しめる!

なかさん

GOURMET

2022.01.22 Sat

甲子園|昼も夜も食べたい!職人が繰り出すさっぱり系豚骨醤油ラーメン

SATORU

GOURMET

2022.01.17 Mon

門戸厄神|鯖キーマカレーが絶品!香り高いバスマティライスも

天パ