酒菜やつねはる
酒菜やつねはる

GOURMET

阪神西宮|胃に浸みるうまさと後を引く辛さにビールが進む★逸品グランプリ2023★

関西には「えびす様」、親しんで「えべっさん」と呼ばれる商売の神様がいるのが「西宮神社」です。

今回はエビスビールの販売元サッポロビール様のご縁により、総本山である西宮で「西宮の料理人が考えるエビスビールに合う逸品グランプリ」が開催される運びとなりました。

ヱビスビールの味わいに合わせた料理をペアリングするフードラリーイベント「西宮の料理人が考えるヱビスビールに合う逸品グランプリ」は、2023年4月25日から5月7日の期間に、スタンプラリー形式でお店をまわっていただき、「一番ヱビスビールに合う逸品」を皆さんの投票で決定します!

今回は参加店の中から阪神西宮駅東口から徒歩2分、利便性抜群の「鮮魚と地酒 酒菜やつねはる」店主が提供する逸品を紹介します。

酒菜やつねはる

旬な魚の創作料理で美味しいお酒が楽しめる店

創作料理を日替わりで作る店主

酒菜やつねはる

店主は滋賀県で10年、西宮で開業して9年目を迎えます。主に近隣や日本海の旬な海鮮をつかった料理がメインですが、お肉を使った料理も提供しています。

酒菜やつねはる

店主手書きの日替わりメニューは種類が多く、どれを頼むか悩んでしまいそう。

日本酒の種類が豊富で、主に滋賀で出会った蔵元さんのお酒を直送で楽しめます。

大粒しじみのにんにく醤油漬

酒菜やつねはる

エビスビールに合わせる逸品の料理名は「大粒しじみのにんにく醬油漬」

見たことのない大きさの島根県産のしじみが登場し、思わず目が奪われます。見た目が同じ、あさりにではない理由を店主に訪ねてみたところ、「あさりは塩っけが強いが、しじみは優しい味がするので・・・」とのこと。

早速いただいてみます。

酒菜やつねはる

うまみが詰まったしじみのおいしさに、にんにく醤油のあんばいがちょうどいい。お酒を飲みながら、ちまちまとしじみの身を取りたくなりますね。

食べているうちにくるのが、ピリッとした唐辛子の辛さ。これもまたエビス生ビールに手が伸びる理由のひとつです。ガッツリと食べられるお酒のあてとは違いますが、素材の味とお酒をたのしむ方にはピッタリですね。

そしてぜひ味わって頂きたいのが、しじみのうま味がたっぷり入っただし汁。店主いわく「このだし汁を残している人がいるんですが、一番おいしいところ!」とのこと。最後のだし汁までぜひ召し上がってみてください。

西宮市内の中でもエビス生ビールが飲める、数少ない店舗のひとつです。

掘りごたつでゆっくりと

酒菜やつねはる

酒菜やつねはる

グルメ口コミサイトでも、新鮮な海鮮とおいしいおつまみが食べられると高評価のお店。

店内は靴を脱いでくつろぐお店で、席は20席ほど。掘りごたつに座ると、なぜかほっこりするのは日本人ならではではないでしょうか。

逸品グランプリは4/25~5/7に開催

今回ご紹介した酒菜やつねはるの大粒しじみのにんにく醤油漬は、イベント開催中のみ提供される逸品です。

「西宮の料理人が考えるエビスビールに合う逸品グランプリ」は、4/25~5/7の14日間。そして皆さんには、スタンプラリーもご用意しております。スタンプが集まると、何があるかはお楽しみに。

さらに皆さんにぜひ参加していただきたいのが、「ウェブ投票」です。あなたが気に入った逸品への投票が、グランプリに。ぜひ一票をよろしくお願いします。

お店はもちろん、みなさんでこのイベントを楽しんでみませんか?

INFORMATION

鮮魚と地酒 酒菜やつねはる

  • 西宮市六湛寺町12-10
  • 050-5485-8242
  • 17:00~23:30
  • 日曜日
  • 西宮駅東口から徒歩2分
  • https://kc5z900.gorp.jp/

この記事を書いた人

こんまむ

ライター

転勤族で約8年前に西宮に。幼児から高校生の育ち盛りの6人を子育て中。 子どもと過ごす西宮の生活に、すっかり魅了されています。 子育ての合間に、おいしいお店探しが楽しみの一つ。お腹を満たすだけではなく、気分も上がるお店を紹介していきます。

関連記事

GOURMET

2024.07.20 Sat

西宮北口|地元で長年愛されている居酒屋さん!ランチライムにはお得な定食も!

奥 大輔

GOURMET

2024.07.19 Fri

JR西宮|社会福祉協議会が運営するカフェ!地域の方々が集う交流の場所!

奥 大輔

GOURMET

2024.07.17 Wed

鳴尾|創業45年の老舗! 自家製麺メニューも豊富な隠れ家的なお食事処!

センター

GOURMET

2024.07.12 Fri

今津|これぞまさに純喫茶!地元の人々の憩いの場所!

奥 大輔