GOURMET

JR西宮|7月4日新規オープン!二郎インスパイア系ラーメンのお店!

少し以前からSNSなどで告知されていましたが、JR西宮の駅前に二郎系ラーメンの新しいお店がオープンしました。

二郎系ラーメンといえばラーメン二郎のスタイルに影響を受けているラーメンの総称で、豚ゲンコツとニンニクから取ったスープ、太め硬めのちぢれ麺、たっぷりのもやしとキャベツ、背脂とニンニクをお好みでトッピングといった特徴があります。

正確にはラーメン二郎の本店から暖簾分けしたお店の事を「二郎系」と言い、暖簾分けではないがラーメン二郎にインスパイアされているお店の事を「二郎インスパイア系」と言いますので、今回のお店は二郎インスパイア系ラーメンという事になります。

お店の名前は「一麺万杯 當(あたる)」。

オープン初日に早速行って来ました!

お店は西宮東口商店街の中

お店はJR西宮駅と昔の阪神西宮東口駅を結ぶ西宮東口商店街の中にあります。

JR西宮駅を南に進み、商店街に入って少し行った左側に見えてきます。

こちらがお店の外観です。

今はオープンしたばかりでお祝いの花がたくさんあるので、すぐに分かると思います。

お店に入った所に食券の販売機があるので、まずは食券を購入しましょう。

カウンター席のみの店内

店内はカウンター席のみです。

こちらが店内の様子。

二郎インスパイア系のお店はカウンター席中心のお店が多いですね。

當のメニュー

メニューはラーメン1種類のみですが、トッピングや麺の量が選べます。

食券の販売機があるので、そちらで確認しましょう。

こちらが食券の販売機です。

まず麺の量ですが「姫(150g)」「當(200g)」「殿(300g)」の3種類から選べます。

普通の麺の一玉が大体150gくらいなので、いつも一玉くらい食べる方は姫にしたら良いと思います。

替え玉のシステムが無いので、一玉では物足りない方は當か殿にしましょう。

半熟玉子、チャーシューマシもあり、野菜マシは無料。

背脂、ニンニクのトッピングは食券を渡す時に訊かれるので口頭で伝えます。

當ラーメン、野菜マシ、背脂ニンニクトッピング!

今回は200gの當ラーメン、野菜マシ、ニンニクと背脂トッピング(普通)にしました。

こちらです!

もやしとキャベツがたっぷり乗っていてその上に背脂がトッピングされています。

王道の二郎インスパイア系といったビジュアルですね。

麺は太めで硬めの、通称ワシワシ麺。

かなりの歯応えがあり、小麦の風味もしっかりと感じられます。

スープはかなり濃いめで、ワシワシ麺によく絡みます。

豚と醤油の、こちらも王道の二郎インスパイア系スープですよ。

トッピングした背脂がスープにコクをプラスしています。

野菜はもやしとキャベツ。

どちらもシャッキリ感が残っていて野菜の甘さが感じられます。

スープと野菜がお互いの美味しさを引き立てあっているという感じですね。

チャーシューはトロットロに煮込まれていて、口の中で溶けていくくらい。

野菜と同じく濃いめの醤油スープが豚の脂の甘さを引き出していて、とても美味しかったです。

かなり食べ応えのある麺と脂っこいスープだったにも関わらず、結構ぺろっと食べ切ってしまいました。

今度は300gでも良いかもしれません。

背脂とニンニクも今回は最初という事で遠慮しましたが、次はマシマシで行こうと思います。

スープを乳化させる事によって脂を美味しく食べられるようにするのが二郎系の特徴だと聞いた事がありますが、その意味がよく分かりました。

という事でスープも最後まで飲み干してしまいました。

底の方には野菜の切れ端やニンニク、スープの旨みなどが溜まっていますので、私はいつもスープを全て飲み干すようにしていますが、味も脂も濃いのに飲みやすい見事なスープでした。

近いうちにまた来ようと思います。

ごちそうさまでした!!

INFORMATION

一麺万杯 當