GOURMET

鳴尾|新しいスパイスカレーのお店がオープン!アーユルヴェーダとは?!

2010年代に入った頃からスパイスカレーがブームになっていて、新しいお店もどんどんオープンしています。

昨年は欧風スパイスカレーの波が来ていましたが、今回ご紹介するお店はスリランカのスパイスカレーです。

お店の名前は「LOFTY SPICE CURRY(ロフティスパイスカレー)」。

今年の5月に鳴尾に新しくオープンしました。

ちなみに「LOFTY(ロフティ)」とはお店のオーナーの英国名だそうですよ。

武庫川女子大学の近く、小曽根線沿い

お店は武庫川女子大学の近くにあります。

小曽根線を南に進み、武庫川女子大学の前を通り過ぎて少し行った左側です。

こちらがお店の外観。

階段を少し降りた所に入り口があります。

お店の前にはこのような看板が出ています。

カレーのテイクアウトや紅茶の販売もしているようですね。

手前にカウンター席、奥にテーブル席

お店に入るとまずカウンター席があります。

こちらがカウンター席。

カウンターの中にキッチンがあり、そこでカレーが作られています。

お店が縦長の作りになっていて、このカウンター席の奥の方にテーブル席があります。

食べログより引用

こちらがテーブル席。

1~2名ならカウンター席、3~4名以上ならテーブル席といった感じでしょうか。

シンプルで簡素な内装なので落ち着いて食事を楽しめそうです。

アーユルヴェーダに基づいて作られているスパイスカレー

メニューは「ロフティスパイスカレー(チキン)」の1品のみです。

スパイスカレーの単品、ドリンク付き、ドリンクとヨーグルト付きの3種類があります。

ドリンクはコーヒーか紅茶のそれぞれホットかアイスから選びます。

また、無料でカレーが追加できます。

さて、こちらのスパイスカレーはアーユルヴェーダの考え方を基本に作られています。

アーユルヴェーダとは直訳すると「生命(長寿)の科学」で、5000年の歴史があるインド・スリランカの伝統医学の事です。

病気に対応するという西洋医学の考え方に対して、人間の生き方そのものを見つめ直す事で生命力を高め、病気に強い体を作るというのがアーユルヴェーダの本質で、病気になってから治すというより、病気になりにくい健康な心身を作るという「予防医学」に主眼を置いているという特徴があります。

このお店のロゴマークもアーユルヴェーダで「ドーシャ」と呼ばれるの3つの生命エネルギー、「ヴァータ」「ピッタ」「カパ」を表しています。

アーユルヴェーダはとても奥が深くて複雑ですが、最近注目されている医学でもありますので、興味のある方はぜひ調べてみて下さい。

とてもスパイシーなチキンカレー

今回はせっかくなのでドリンク、ヨーグルト付きを注文しました。

こちらがロフティスパイスカレーです。

雑穀がブレンドされたご飯、カレーのルー、チキン、ダール(豆)のカレー、きのこのソテー、ココナッツサンボル、オクラのサンボル、ナスとズッキーニの揚げ浸し、レンズ豆と野菜のサラダがワンプレートに乗っています。

まずカレーのルーですが、かなりスパイシー!

辛さの中にいろんな香辛料の美味しさが凝縮されています。

私は辛いのが好きなのでとても美味しく頂きましたが、辛さが苦手な方やお子さんは、辛さの選択が出来ないので注意した方が良いと思います。

カレーに添えられている野菜類はメニュー表と少し違いますが、季節や時期によって変わるようです。

アーユルヴェーダでは食事の際に6つの味(甘味、酸味、塩味、辛味、苦味、渋味)を摂るようにするという考え方があるそうですが、添えられている野菜とカレーで6つの味をバランスよく味わう事が出来ました。

コーヒーとヨーグルトは食後に運ばれてきます。

スパイシーなカレーで口の中がしばらく辛い状態なのでヨーグルトはありがたいですね。

ヨーグルトにはスリランカのシロップ「キトルシロップ」がかけられています。

普通のシロップより若干甘さが控えめでコクがあり、身体にも良いそうですよ。

食後にはコーヒーでしばしゆっくり。

何だか少し体が健康になったような気がするお昼ご飯でした。

INFORMATION

Lofty Spice Curry

  • 西宮市笠屋町8-32 ユーコート鳴尾 1F
  • 0798-31-1146
  • 11:30~14:30(L.O.)
  • 18:00~21:00(要予約)
  • 水曜日、祝日は営業
  • 阪神東鳴尾駅より徒歩8分