GOURMET

西宮北口|マスター先生が営む居酒屋さん!お店自慢の鶏料理や馬刺しも!

2021年に公開された「にしきたショパン」という映画をご存知でしょうか?

この映画の原作は、元音楽教師がバーを開店する「マスター先生」という小説なのですが、そのマスター先生のモデルになった泉高弘さん(通称ヒゲマスター)がやっている居酒屋さんが今回ご紹介する「桜咲くころ」です。

元々は1階が居酒屋「桜咲くころ」で、2階が小説のモデルになったピアノバー「トップウィン」だったのですが、現在2階はピアノバー「おでんでん」というおでん屋さんに変わっています。

1階の「桜咲くころ」では焼鳥をはじめとする鶏料理や熊本直送の馬刺しなどが頂けるとの事。

今回はお店名物の焼鳥を食べに行ってきました。

西宮北口駅の北西側すぐ

阪急西宮北口駅を北西側(ケンタッキーフライドチキンがある方)に降り、少し北に行った細い道沿いにお店があります。

こちらがお店の外観。

周りにも居酒屋さんや飲食店がたくさんある場所です。

このような看板が出ているのでこちらを目印にしましょう。

お店の前のガラスにはこのような詩が書かれていました。

小説「マスター先生」の一文に

「手作りの味にこだわった杜氏の言葉をバーの入口のガラスに書き込んだ。」

とありますが、これがその杜氏さんの言葉ですね。

広々として活気のある店内

店内にはテーブル席とカウンター席があります。

こちらがカウンター席。

こちらがテーブル席です。

カウンター席よりテーブル席が中心の作りになっていて、グループのお客さんで賑わっていました。

もちろん1人で行っても大丈夫です(私は1人で行きました)。

内装は木目調で純和風の居酒屋さんです。

桜咲くころのメニュー

こちらがメニュー表。

焼鳥や鶏の刺身、馬刺しがお店の名物ですが、それ以外の一品料理や揚げ物、ご飯もの、サラダなども充実しています。

メニュー表のメニュー以外にもこのようなメニューが店内に貼ってありました。

手羽先明太がとても美味しそう……

2階のピアノバー「おでんでん」からおでんを出前する事も可能です。

食材や調味料の紹介もありました。

こちらがドリンクメニュー。

居酒屋さんらしく日本酒や焼酎がとても豊富ですが、ワインも焼鳥にあいそうです。

ブラックニッカのハイボールが「ひげソーダ」となっているのが面白いですね。

焼鳥のちょこっとコースで一杯

今日は焼鳥が食べたい気分だったので、焼鳥で一杯飲む事にしました。

まずはお通しが出てきました。

すじ肉の煮込みでしょうか、歯応えがあって深みのある味わいです。

今日はビールを飲む事に。

寒い季節になってきましたが、やっぱり冷たいビールは美味しい。

料理は焼鳥6本の「ちょこっとコース」を注文しました。

つくね、ねぎ身、ズリがそれぞれ2本ずつのコースです。

まずはつくねが出てきました。

串に刺さって出てくるとばかり思っていたのですが、大きなかたまりのつくねがドーンと二つ。

いきなり意表を突かれました……

大きなかたまりなので肉汁の旨味がたっぷりでとてもジューシー。

続いてねぎ身とズリ。

ねぎ身は香ばしく焼かれた皮付きの身の美味しさとねぎの甘さのコンビネーションが絶妙!

ズリは私が大好きな部位ですが、心地よい歯応えが楽しめます。

両方とも塩焼きなので鶏本来の美味しさや脂の甘味が十分に堪能できますよ。

焼鳥を食べているとさらに食欲が湧いてきてしまったので、こちらの親子丼を追加で注文してしまいました。

玉子たっぷりの親子丼とスープ、漬物がセットになっています。

親子丼はたっぷりの玉子が鶏の旨味を吸収して、全体を優しくまとめてくれています。

写真では少し分かりにくいですが、ご飯たっぷりでボリュームも満点。

焼鳥屋さんならではの鶏のスープもとても美味しく、〆には最高の親子丼でした。

ヒゲマスター自慢の料理の数々をぜひ

小説のモデルになったという事でも有名なヒゲマスターのお店ですが、料理もとても美味しく、早い時間から多くのお客さんで賑わっています。

西宮北口周辺で飲む時にはぜひ一度足を運んでみて下さい。

INFORMATION

桜咲くころ

  • 西宮市甲風園1-7-10
  • 0798-66-4966
  • 17:00〜23:30(L.O. 23:00)
  • 無休
  • 阪急西宮北口駅より徒歩3分
  • http://top-win.net/