GOURMET

門戸厄神|素材にこだわった駅前のお寿司屋さん!お得なセットメニューも!

今回は阪急門戸厄神の駅前にあるお寿司屋さん、「きらく寿司」をご紹介します。

素材にこだわった本格的なお寿司屋さんですが、比較的リーズナブルな料金とお昼の営業をやっている事、駅前という事もあって買い物帰りの主婦の方なども気軽に立ち寄れるお店との事。

私も今回はお昼に伺いましたが、ご近所の方や常連さんらしき方で賑わっていました。

まさに地元に密着した「町の寿司屋さん」といった感じですね。

門戸厄神駅のすぐ前

阪急今津線の門戸厄神駅を西側に降りたすぐの所にお店があります。

門戸厄神駅を西に降りた線路沿いにこのようなレンガ作りの建物があるのですが、この建物の地下1階にあります。

ビルの外にも看板が出ているので迷う事はないと思います。

ビルの外の階段を降りた所にお店が見えます。

こちらがお店の入り口。

お店の外にはショーケースもあります。

もちろんお持ち帰りもできるようですね。

近所の方や常連さんで賑わっている店内

お店の中に入るとカウンター席があり、多くのお客さんで賑わっていました。

こちらがカウンター席。

店内はいわゆる町のお寿司屋さんといった感じで、活気はありますが肩肘張らずに落ち着けるような雰囲気です。

カウンターの中でご主人がお寿司を作っている様子がよく見えます。

気さくなご主人のようで、料理をしながらお客さんとの会話にも花が咲いていました。

公式SNSなどによるとカウンター席の他に座敷席もあるそうで、座敷を仕切れば個室としても使えるそうです。

詳しくはお店に問い合わせて下さい。

きらく寿司のメニュー

今回はお昼という事もあり、セットメニューを注文しました。

こちらがセットメニュー。

ちらし寿司とにぎり寿司のメニューが何種類かあります。

こちらがドリンクメニュー。

ビール、日本酒、ウィスキー、チューハイ、ワイン、焼酎と、品揃えは豊富です。

お寿司のメニューはこのように店内に掲示されています。

もちろん仕入れ状況などによってネタの種類や値段は変わりますので、お店に行った時に確認して下さい。

お得な「亀にぎり」のセット

今回はセットメニューの中から「亀にぎり」を注文する事にしました。

セットメニューにはお吸い物はついていませんが、サービスとの事でこちらのお吸い物を頂きました。

とても濃くて風味豊かで味わい深い鰹出汁のお吸い物に鯛の切り身が入っています。

このお吸い物を飲んだだけで素材にこだわっているという事が分かる、とても美味しいお吸い物でした。

そしてこちらが「亀にぎり」。

にぎり寿司が8貫のセットです。

まず全体的に握り方が絶妙。

お箸でつかんでも崩れませんが口に入れた瞬間に解けていくという、まさに職人の技ですね。

お米にもこだわっているそうで、ネットの情報によると奈良の吉野から特注の「幻のヤマビコ」を使用しているとの事。

甘みが豊かなこのお米で作ったシャリもぜひ味わってみて欲しいところです。

にぎりのネタは玉子、えび、サーモン、穴子、マグロ、イカ、焼鯖、白身魚(多分鯛)の8種類。

厚焼き玉子は上手に焼くのはとても難しく、お寿司屋さんの技量が試される基本的なネタですが、もちろん味付け焼き方ともに完璧でとても美味しい玉子でした。

えびはぷりぷりした歯応えがしっかり残っていて、口の中で解けるシャリとのコントラストが絶妙です。

サーモンは脂が乗っていて風味豊か、ネギが良いアクセントになっていてサーモンの旨味をさらに引き出しています。

穴子はしっかり目に火が通っていて味が凝縮されている感じ。

焼鯖は鯖特有の香ばしさが口いっぱいに広がります。

マグロの赤身はこれぞ本道というにぎりのネタですが、新鮮な状態で握られているのでやはり絶品!

イカは歯応えと甘味が強く、新鮮なイカならではの美味しさが堪能できました。

白身魚はおそらく鯛だったと思いますが、ぷりぷりの歯応えの中に白身魚の旨味がしっかり感じられます。

天然物の魚しか仕入れていないとの事ですが、どのネタを食べても素材本来の味が強く感じられる、とても美味しいにぎり寿司ばかりでした。

素材にこだわったお寿司の数々を気軽に

天然物の魚や特注のお米など、素材にこだわったお寿司の数々が気軽に頂けるので、近くに来た時のお昼や、ちょっとした宴会なんかにも喜ばれると思います。

ぜひ一度立ち寄ってみて下さい。

INFORMATION

きらく寿司