GOURMET

夙川|駅前に新しいお店がオープン!様々なジャンルの創作料理が頂ける小料理屋さん!

阪急夙川の駅前に「くし菜 夙川店」という串揚げとおでんのお店があったのですが、2023年9月に閉店していました。

その後にもどうやら飲食店が入るような感じだったのですが、2024年1月に新しいお店がオープンしています。

お店の名前は「ヒトヒト食堂」。

オープン前にお店に貼ってあったチラシを見てみると、どうやら和洋問わず様々なジャンルの創作料理が頂けるお店との事です。

1月25日のグランドオープンに向けて13日から20日までプレオープンという形で営業するそうですので、早速プレオープン初日にお店に行ってきました!

夙川駅前のビルの1階

阪急夙川駅を南に出て少し西に行くと以前マクドナルドがあったビルがあるのですが、そのビルの角を西に少し行った所にお店があります。

この道沿い。

左に「珈琲屋」と書かれた窓がありますが、その下がお店です。

こちらがお店の外観。

「夙川ニシダビル」というビルの1階がお店です。

この階段を降りた所がお店の入り口。

地下のような感じがしますが、こちらが1階です。

ではお店に入ってみましょう。

カウンターのみの小料理屋さん

店内は外からもよく見えるのですが、カウンター席のみの小料理屋さんといった感じです。

こちらが店内の様子。

カウンターの中がキッチンになっています。

もちろんお酒も頂けるお店ですが、居酒屋さんというよりはやはり小料理屋さんといった感じでしょうね。

1人〜2人程度でゆっくり飲むのにちょうど良いお店だと思います。

ヒトヒト食堂のメニュー

こちらがメニュー表。

1ページ目に「本日のメニュー」と書かれているのでもしかしたら毎日メニュー表が変わるのかもしれません。

お店に入るとまずは1ページ目の突き出し的なメニューとドリンクを注文します。

いろんなジャンルの創作料理が並んでいて、どれも興味深いですね。

こちらがドリンクメニュー。

お酒からソフトドリンクまで一通り揃っていますが、特にワインが充実しています。

アンチョビオリーブフライとグリルチキンで一杯

まずはドリンクと一品目を注文します。

今日は一杯だけ飲むつもりなので、とりあえずビールを注文。

どんな料理が出てくるか楽しみですが、ビールはどんな料理にもベストマッチですからね。

料理ですが、メニュー表にお薦めと書いてあったこちらの「アンチョビオリーブフライ」を注文。

つくね状のアンチョビがオリーブオイルで香り高く揚げられています。

下に敷いてあるソースは梅肉のソース。

アンチョビの程よい苦味とオリーブオイルの風味、梅肉ソースの酸味が一体となって、それぞれの美味しさが何倍にもなっています。

イタリアンっぽい料理ですが、梅肉ソースで和のテイストも加わり、まさにジャンルを超えた創作料理ですね。

もちろんビールもガンガン進みます。

もう一品、こちらの「食堂特製グリルチキン」を注文しました。

注文が入ってからグリルするので少し時間がかかりますが、待つ時間も美味しさのうち。

アンチョビフライとビールを頂きながら楽しみに待つ事に。

熱々の鉄板に乗った状態で出てきましたが、皮はカリッと香ばしく、お肉はパサつくことなくとてもジューシーに仕上がっています。

添付のマスタードソースで頂きます。

マスタードの酸味と辛味がチキンの旨味や脂の甘味をさらに引き立ててくれて、こちらもとても美味。

一つ一つの料理に工夫とこだわりがたくさん詰まっている事が良く分かります。

この日はプレオープン初日という事でお店も少し慌ただしかったので今日は一杯だけにしました。
1月25日にグランドオープンするので、またゆっくり飲みに来たいと思います。

ちょっと贅沢な晩酌などに

そんなに大きなお店ではないので大人数で行くというよりは1人〜2人くらいで行くのにちょうど良いお店です。

ちょっと贅沢な晩酌や1人飲み、またデートの時なんかにも良いかもしれませんね。

INFORMATION

ヒトヒト食堂