GOURMET

西宮北口|博多もつ鍋のお店が店名を変更して心機一転!鍋だけじゃない名物のもつ料理!

阪急西宮北口駅と阪神西宮駅の近くに「一級」というもつ鍋のお店があったのですが、2024年1月から店名が変わって「もつ鍋 えびす」という名前になっています。

ご家族でこの2店舗を営業しているそうなのですが、システムやメニューは全く同じで店名だけが変わったとの事。

メインは博多もつ鍋なのですが、鍋以外に一品料理などもあって居酒屋としても使えるお店です。

今回は西宮北口の店舗に伺いましたが、一人だったので鍋ではなくもつを使った自慢の一品料理を頂きながら一杯飲んできました。

西宮北口駅の南東側、路地の中

阪急西宮北口駅を南東側に出ると、線路沿いの道の1本南に東に進む細い路地がありますが、その路地に入って少し行った所にお店があります。

こちらがお店の外観。

1階は焼鳥の「ひちご屋」ですが、2階が「もつ鍋 えびす 西宮北口店」になっています。

建物の外にはこのような看板も出ています。

ここの階段から2階に上がった所にお店があります。

この階段を上がった所がお店の入り口です。

気軽に立ち寄れる大衆食堂風の店内

店内にはテーブル席が並んでいます。

こちらが店内の様子。

いわゆる大衆食堂風の店内で、気軽に入りやすい雰囲気です。

鍋料理のお店なのでテーブルの上にはガスコンロが設置されています。

もつ鍋 えびす 西宮北口店のメニュー

こちらがメニュー表。

メインの牛もつ鍋は「京風味噌味」「韓国風辛味噌味」「醤油味」「九州味噌味」の4種類があり、期間限定で「カレー鍋」もあります。

鍋は2人前からの注文ですので、今回は一人という事で断念……

でも一人で来ても名物の「焼きもつ」などの一品料理で十分に飲めそうです。

こちらがドリンクメニュー。

お酒が豊富に揃っていますが、博多もつ鍋のお店らしく特に焼酎が充実していますね。

ビールは熱伝導率が低くて冷たさを長く保てる魔法のジョッキで提供されるそうです。

店内にお酒の瓶が並んでいて、メニューも貼り出されています。

お店に行った時に色々見てみて下さい。

お得なコース料理もあります。

コースには飲み放題をつける事ができますが、こちらが飲み放題のメニューです。

お店自慢の焼きもつ、酢もつで一杯

本当はもつ鍋を頂きたかったのですが2人前からの注文という事なので、今回はお店自慢の一品でおすすめの「焼きもつ」を頂こうと思います。

まずは生ビールを注文。

こちらが冷たさを長く保てる魔法のジョッキですね。

確かにいつまでも冷たかったです(私の場合はいつもすぐに飲んでしまうのであまり関係ありませんが)。

こちらがお店名物の「焼きもつ」。

タレ焼きと塩焼きがありますがこちらはタレ焼きです。

もつは内蔵全般を指す言葉ですが、もつ鍋のもつは大体小腸の部分が使われていて、こちらの焼きもつも小腸です。

焼きすぎると脂が落ちすぎて縮んでしまいますが、適度に脂が残っている絶妙の焼き加減。

プリプリ食感の脂の甘味と甘辛いタレの相性も抜群でビールにもとても良くあいます。

せっかくなのでもう一杯。

今度は日本酒の熱燗にしました。

こちらは焼きもつと並んでお店のおすすめメニュー「酢もつ」。

酢もつも博多の名物料理で、使っている部位はよく分かりませんがおそらく胃袋だと思います。

こちらのもつはコリコリ食感で、玉ねぎ、ねぎ、ごまと一緒にポン酢で和えられています。

玉ねぎの甘味やねぎ、ごまの風味、ポン酢の爽やかな酸味でさっぱり頂けるもつ料理ですね。

こってりした脂の甘味を堪能したければ焼きもつ、さっぱりしたもつを楽しみたければ酢もつという感じでしょうか。

もちろんどちらもお酒に良くあいますので、お酒やもつが好きな方は両方食べ比べてみるのもおすすめですよ!

鍋はもちろん一人飲みにも

メインは鍋料理のお店なのでグループで行ってワイワイと楽しみたいところですが、今回のように一人で行っても十分にもつの魅力を楽しみながらお酒を頂く事ができます。

グループでも一人でも、ぜひ気軽に立ち寄ってもつの美味しさを味わってみて下さい。

INFORMATION

もつ鍋 えびす 西宮北口店

  • 西宮市高松町10-24 2F
  • 0798-64-3519
  • 18:00~23:30(L.O. 22:30)
  • 月曜日
  • 阪急西宮北口駅より徒歩1分