GOURMET

甲子園|新しくオープンした鉄板酒場!名物のふわとろ山芋焼とは?!

甲子園の旧国道沿いに「寿鮮」というお寿司屋さんがあったのですが、今年の1月に閉店していて、その後に新しい鉄板焼きのお店がオープンしていました。

お店の名前は「創作お好み焼き 鉄板酒場 Bulan」。

公式サイトによると2023年3月1日オープンで、西宮北口のアクタ西宮にある「お好み焼き 鉄板焼 ゆたか」の系列店のようです。

「お好み焼き 鉄板焼 ゆたか」の記事はこちら↓

看板を見てみると、創作お好み焼きをはじめとした鉄板焼きが色々と頂けるお店だそう。

という事で今回は「創作お好み焼き 鉄板酒場 Bulan」をご紹介したいと思います。

甲子園五番町の交差点近く、旧国道沿い

甲子園筋と旧国道が交差する甲子園五番町の交差点の少し東、旧国道沿いにお店があります。

こちらがお店の外観。

ガラス張りで、外から見ると少しおしゃれなカフェかレストランのような感じがします。

旧国道沿いで分かりやすい場所ですが、看板やのぼりが出ているのでそれを目印にしましょう。

シンプルでおしゃれな店内

店内にはカウンター席、テーブル席、座敷席があります。

こちらがカウンター席。

こちらがテーブル席。

入り口付近の一角がこのような座敷席になっています。

内装はシンプルながら少し変わったおしゃれなレイアウトですね。

創作お好み焼き 鉄板酒場 Bulanのメニュー

こちらが料理のメニュー。

王道のお好み焼きから創作お好み焼き、焼きうどん、各種鉄板焼き、海鮮焼きなど、バリエーション豊富な鉄板焼きが並んでいます。

飲み放題付きのコース料理もあります。

宴会などの時にはコースも良さそうですね。

こちらがドリンクメニュー。

お酒も各種ありますが、特に焼酎とウイスキーが豊富です。

日本酒もカウンターに一升瓶が色々並んでいましたので、詳しくはお店で確認して下さい。

名物のふわとろ山芋焼!

メニューが豊富でとても迷いましたが、メニュー表に名物と書いてあった「ふわとろ山芋焼」を注文する事にしました。

ふわとろ山芋焼は「豚イカ」と「もちチーズ」の2種類があるのですが、今回は「豚イカ」に。

まずはドリンクですが、どんな料理にでも間違いなくマッチする生ビールにしました。

少し寒い季節になってきましたが、やっぱりキンキンに冷えた生ビールは最高ですね!

泡もとてもクリーミーです。

こちらが名物ふわとろ山芋焼。

「青のり、かつお、マヨネーズはどうしますか?」と訊かれたので、迷わずに「全部お願いします!」とお伝えしました。

熱々の鉄板に乗った状態で出てきます。

コテで切り分けて取り皿へ。

私は猫舌なので少しずつ切り分けて冷ましながら頂きます。

もちろん熱いのが平気な方は鉄板からコテで直接いってもOK!

断面はこんな感じ。

口に入れるとまずは生地のふわとろ感が襲ってきます。

山芋をふんだんに使っているせいか、ふわとろの食感だけでなくとても味わい深い生地で、ソースやマヨネーズ、青のり、かつおとのマッチングも完璧。

大きめに削られているかつおも良い仕事をしています。

中心部分はふわとろですが周りの部分は火が通ってカリカリに焼かれていて、そこもまた美味しいです。

具材として入っているねぎや豚肉、イカも香りや旨味、コクを出していますが、このお好み焼きは具材ではなく生地が主役でしょうね。

具材の良いところを包み込んだ生地の美味しさが絶品の、まさに名物という感じがしました。

早めの時間から飲みたい時にも

こちらのお店はランチ営業はやっていませんが、開店時間が15時と若干早め。

少し遅めのランチや、夕方から飲みたい時なんかにも良いと思います。

もちろん一人飲みや晩ごはんを食べながら一杯という時もOK。

近くに来た際にはぜひ一度立ち寄ってみて下さい。

INFORMATION

創作お好み焼き 鉄板酒場 Bulan